<< 文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その8 | main | 文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その10 >>

文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その9

0
     さて、ジェット燃料を使い温室効果ガスを排出させながら、酷暑の日本列島を逃れたわれわれは、日本の東北よりも北にあたる中華人民共和国の東北部に降り立ちました。
     ん。日差しはきついが朝晩は涼しい。公共バスはエアコンなどついておらず窓開けっぱなしだし。
     
     ま新しい高層住宅が林立し、車も多い。そして何より、視界がガスっている感が強い。開発著しい「目覚めた巨竜」。ここも次第に気温が高くなっていくのか〜。人類はこれ以北に大挙して移動する未来も遠くないのか〜と、思ってしまうような都市の在り方です。
     
     ハスの花の美しい時期で、お釈迦さまがのる、とかいうイメージそのもの。
     TVでは西遊記(20年ほど前に制作されたものらしい)を四六時中放映しているチャンネルがあり、堺正章主演(孫悟空)、故夏目雅子が三蔵法師を演じた「西遊記」はこれを参考にしていたのではないかというくらい既視感があるものでした。年代を調べてみればわかるのだけれど…。
    三蔵法師がたいていは色気のある女に化けた妖怪などに騙されて、孫悟空が「おっしょさま」みたいに懇願する感じもすんごく良くできていて、見入ってしまいました。


     
     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座