<< 文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その11 | main | 文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その13 >>

文面からはまじめに考えていないような戦争と地球温暖化を考える旅その12

0

     いくら過去に日本がかいらい国家を作り、敗戦により、混乱の中多くの入植した日本人が殺されたり捕虜となって、酷寒の地、現ロシアに連れていかれたそもそもの場所だからといっても、旅はいたってのんびりしたものでした。リメンバー・マンシュウコクと罵声を浴びせられることもなく。

     

     中国東北部の都市から列車で約20時間。寝台列車北斗星が廃止になった国から来ると、心浮きたつものがあります。寝台1等のコンパートメント4人部屋。1等というとひとり部屋や鏡付きの洗面台のある車両と思われるかもしれませんが、この1等は4人部屋。

     5人で出かけた私たちは、2−3に分かれそれぞれのコンパートメントに乗車。

     

     シーツ、掛布とまくらのカヴァーが交換されているのかは知りませんが、いたって快適。

     トイレも共同でかなり飛び散ってはいますが、「1等車両の共同便所」なのでトイレットペーパーがついています。

    「いやっ、これも汚い、あれも汚い」という、少しの汚れでも気になる方にはこの旅は出来ないかもしれません。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座